出典:デジタル大辞泉(小学館)

芸術は他のものの手段として存在するのではなく、それ自身が目的であり、価値であるとする立場。「芸術のための芸術」を理念とする。

[美術・音楽/その他の美術の言葉]カテゴリの言葉