げいじゅつ‐せんしょう〔‐センシヤウ〕【芸術選奨】 の意味

  1. 芸術各分野での前年度中のすぐれた業績に対して、文部科学大臣が毎年贈る賞。昭和26年(1951)芸能選奨として創設、昭和31年(1956)に改称。
  1. [補説]演劇・映画・音楽・舞踊・文学・美術・放送・大衆芸能・芸術振興・評論等・メディア芸術の11部門がある(平成28年度現在)。
  • 名詞