出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 地 (つち) に対して、空。

    1. 「み園生 (そのふ) の百木の梅の散る花し―に飛び上がり雪と降りけむ」〈・三九〇六〉

  1. 天にあって神や天人の住む所。天上界。

    1. 「かばかり守る所に―の人にも負けむや」〈竹取