出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 大気中の水蒸気が冷えて雲ができ、雲の中で成長した水滴が地上に落ちてくる現象。また、その水滴。氷晶を含む雲から降る冷たい雨のほか、熱帯地方などの氷晶を含まない雲から降る暖かい雨もある。「雨が上がる」

  1. 雨の降る日。雨天。「明日は雨らしい」

  1. 絶え間なく降り注ぐ、または、落ちてくるもののたとえ。「涙の雨」「爆弾の雨」「血の雨を降らせる」

[補説]書名別項。→