出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「漢書」外戚伝の「北方に佳人有り。…一顧すれば人の城を傾け、再顧すれば人の国を傾く」から。その美しさに夢中になって城を傾ける意》

  1. 絶世の美女。傾国。

  1. 遊女。近世では特に太夫天神など上級の遊女をさす。

[補説]「契情」は当て字。