出典:デジタル大辞泉(小学館)

歌舞伎狂言時代物。三番続き。近松門左衛門作。元禄8年(1695)京都早雲座初演。和泉国斑鳩 (いかるが) 家のお家騒動を描く。
浄瑠璃。時代物。10段。近松半二らの合作。明和5年(1768)大坂竹本座初演。お弓とその子お鶴の愁嘆を描く8段目「順礼歌の段」が有名で、歌舞伎では舞台をどんどろ大師前に改めて上演される。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉