出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. ある事が他の事に関係していること。

    1. 「凡 (およ) そ人の行為は、後事相 (あい) ―する長久の鏈 (くさり) の端首とならざるものなし」〈中村訳・西国立志編

  1. 訴訟法上の用語で、訴訟が特定の裁判所で取り扱い中であること。