出典:デジタル大辞泉(小学館)

[?~531?]記紀で、第26代天皇。名は男大迹 (おおど) 。武烈天皇没後嗣子がなく、大伴金村・物部麁鹿火 (あらかび) らに越前から迎えられて河内 (かわち) で即位したと伝えられる。