出典:デジタル大辞泉(小学館)

慶長年間の小袖にみられる模様の様式。刺繍 (ししゅう) ・印金・絞りなどで種々の模様を全面に置いた豪華なもの。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉