出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヒユ科の一年草。花の柄の上部は著しく広がって鶏のとさか状になり、その両面に赤・紅・黄・白色などの小花が密集して咲く。アジアの熱帯地域の原産で、観賞用に古くから栽培され、園芸品種も多い。韓藍 (からあい) 。鶏冠花 (けいかんか) 。鶏頭花 (けいとうげ) 。 秋》「―の十四五本もありぬべし/子規

出典:青空文庫