出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 《「後漢書」楊修伝による。鶏のあばら骨には食べるほどの肉はないが、捨てるには惜しいところから》たいして役に立たないが、捨てるには惜しいもの。

  1. 《「晋書」劉伶伝から》身体が弱く小さいことのたとえ。

出典:青空文庫