出典:デジタル大辞泉(小学館)

Johann Wolfgang von Goethe》[1749~1832]ドイツの詩人・小説家・劇作家。小説「若きウェルテルの悩み」などにより、シュトゥルム‐ウント‐ドラング(疾風怒濤 (しっぷうどとう) )運動の代表的存在となる。シラーとの交友の中でドイツ古典主義を確立。自然科学の研究にも業績をあげた。戯曲「ファウスト」、小説「ウィルヘルム‐マイスター」、叙事詩「ヘルマンとドロテーア」、詩集「西東詩集」、自伝「詩と真実」など。
《原題、(ドイツ)Goethe》ドイツの文芸史家、グンドルフによるの評論。1916年刊。

出典:青空文庫

出典:gooニュース