出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 仏語。罪や過ちを悔い改めること。特に、罪過を懺悔 (さんげ) し、罪報を免れるために仏前で行う儀式。

  1. あやまること。謝罪。

    1. 「―はしたりともしたりとも、目を見せむ」〈梁塵秘抄・二〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉