出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 相撲のきまり手の一。相手のくるぶしのあたりを内側から外へけりながら手を引くか、はたき込んで倒す技。

  1. 歩くとき、着物の裾が返ること。また、返ったときに見える裏。

出典:青空文庫