• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

げき‐ぶん【×檄文】 の意味

  1. を書いた文章。
  • 名詞
  • げき‐ぶん【×檄文】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・日蓮はここにおいて決するところあり、自ら進んで、積極的に十一通の檄文を書いて、幕府の要路及び代表的宗教家に送って、正々堂々と、公庁が対決的討論をなさんことを申しいどんだ。

      倉田百三「学生と先哲」

    • ・・・不幸なロシアの労働者の解放のために、作家としてゴーリキイは黙っていられずこの年の春一つの檄文をかきました。

      宮本百合子「マクシム・ゴーリキイについて」

    • ・・・一九〇一年の四月に、ゴーリキイは労働者のために檄文を書いた廉で罪に問われ、起訴された。

      宮本百合子「逝けるマクシム・ゴーリキイ」