出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 律令制で、国を大・上・中・下の四等級に分けたうちの最下級の国。和泉 (いずみ) 伊賀志摩伊豆飛騨隠岐 (おき) 淡路壱岐 (いき) 対馬 (つしま) の9か国。

  1. 昔、都から国元へくだること。国司が任国へ赴くこと。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉