けし‐ぬい〔‐ぬひ〕【×芥子×繍い】 の意味

  1. 日本刺繍 (ししゅう) の一。織り糸を1本ずつ一定の間隔にすくって布の表面に小さな点をつくる刺し方。縫い紋に多く用いる。