出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 容姿や気だてがそれほど悪くない。たいして劣っていない。

    1. 「―◦ず、かたち心ばせなど侍るなり」〈・若紫〉

  1. 芸などがつたなくない。

    1. 「―◦ずなりゆくは、このわたりにておのづから物にあはするなりけり」〈・紅梅〉

  1. 容態が悪くない。

    1. 「ここには、―◦ず見え給ふを」〈・若菜下〉

  1. 差し支えはない。

    1. 「彼搦 (から) めよと、―◦じ、と云ひて、皆ながら走り懸りて」〈今昔・二三・一六〉