出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「下手」は物事に手をくだす意》

  1. 直接手を下して人を殺した者。殺人犯。げしにん。「下手人を捕らえる」

  1. 江戸時代、庶民に適用された斬首刑。死刑のうちでは軽いもので、財産の没収などは伴わない。げしにん。

  1. 事件の張本人。げしにん。

    1. 「仲正が所行然 (しか) るべからずとて、―など召し出されんずるにて」〈著聞集・一六〉