出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 解 (げ) 」に同じ。

  1. 鎌倉・室町時代、原告裁判所へ差し出した訴状。

  1. 身分の下の者から上の者に奉る文書。

    1. 「この首御辺におまするぞ。勲功―に預かられよ」〈浄・盛衰記

  1. 罪人召し捕りの文書。逮捕状。

    1. 「京のお役所からここの代官所へ―が着いて」〈浄・大経師

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉