出典:デジタル大辞泉(小学館)

愚かな者は、必要なときは知恵も出ないで、事が過ぎたあとに名案が浮かぶこと。