出典:デジタル大辞泉(小学館)

《動詞「けすらう」の連用形から》それと感じられるようす。そぶり。趣向。

「いみじう歌の品 (しな) も出で来、ふるまへる―ともなるなり」〈無名抄