けそう‐びと〔ケサウ‐〕【懸想人】 の意味

  1. 思いをかけている人。恋をしている人。
    • 「我等をば―の数にも入れざなるこそからけれ」〈宇津保・嵯峨院〉
  • 名詞