出典:デジタル大辞泉(小学館)

古代中国、夏 (か) 王朝の最後の王。名は履癸 (りき) 。残虐で酒色を好み、暴政を行い、殷 (いん) 紂 (ちゅう) 王とともに悪王の代表とされる。殷の湯王に討伐された。

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉