あい‐ぎん〔あひ‐〕【間銀】 の意味

  1. 手数料。周旋料。口銭 (こうせん) 。間銭 (あいせん) 。
    • 「毎年の暮れに借入 (かしい) れの肝煎 (きもい) りして、この―を取り」〈浮・胸算用・四〉
  • 名詞