あい‐ぎん【愛吟】 の意味

  1. [名](スル)好きな詩歌などを折にふれて口ずさむこと。
  • 名詞