出典:デジタル大辞泉(小学館)

血清たんぱく質の一。血漿 (けっしょう) 総たんぱく質の約6割を占め、栄養・代謝物質の運搬、浸透圧の維持などの働きをする。