出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 被告人が欠席したままでする裁判。刑事訴訟で特定の場合に例外として行われる。

  1. 欠席判決」に同じ。

  1. 当人のいない席上で、その人に関することを決めてしまうこと。「欠席裁判で会長をおしつけられた」

[社会/法律]カテゴリの言葉