けっ‐ぴょう【結氷】 の意味

  • けっ‐ぴょう【結氷】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 黒竜江にはところどころ結氷を破って、底から上ってくる河水を溜め、荷馬車を引く、咽頭が乾いた馬に水をのませるのを商売とする支那人が現れた。

      黒島伝治「国境」

    • ・・・ 列車が上諏訪に近づいたころには、すっかり暗くなっていて、やがて南側に、湖が、――むかしの鏡のように白々と冷くひろがり、たったいま結氷から解けたみたいで、鈍く光って肌寒く、岸のすすきの叢も枯れたままに黒く立って動かず、荒涼悲惨の風景であ・・・

      太宰治「八十八夜」