出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]《「けぶる」の音変化》
  1. 煙が盛んに出たり、辺り一面に広がったりする。「たき火が―・る」

  1. 雨・霧・霞 (かすみ) などで辺りがぼんやりする。「雨に―・る町」

  1. 新芽や若草が萌 (も) え出てかすんだように見える。

    1. 「両岸は緑野低く春草―・り」〈独歩・わかれ〉