出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 主君や主家に仕える者。家臣。従者。

  1. 親・尊族を敬い礼を尽くすこと。転じて、他人に礼を尽くすこと。

    1. 「文籍 (ぶんせき) にも―といふことあるべくや」〈・藤裏葉〉

  1. 朝廷の公事 (くじ) 故実を習うために摂家などに出入りする者。

[補説]古くは「家礼」「家頼」などと書き、「家来」は中世以降の表記。

出典:青空文庫