出典:デジタル大辞泉(小学館)

彫金の技法の一。鏨 (たがね) の刃先の一方を浮かせて蹴るようにして彫り、楔形 (くさびがた) を点線状に連ねて文様を表すもの。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉