出典:デジタル大辞泉(小学館)

むだやぜいたくをしないこと。

「一身一家の生計を密にして外面の辺幅を張らざるものを―と云う」〈福沢福翁百話