出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国、南宋の文人。邵武 (しょうぶ) (福建省)の人。字 (あざな) は儀卿 (ぎけい) 、号は滄浪 (そうろう) 。その著「滄浪詩話」は宋の詩話のうち唯一の体系的詩論書で、禅によって詩を論じ、特に盛唐詩を尊んだ。および日本の詩人にも影響を及ぼした。生没年未詳。