出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ下二]不審に思う。あやしむ。
  • 「おきてゆく涙のかかる草まくら露しげしとや人の―・めむ」〈千載・恋三〉