出典:デジタル大辞泉(小学館)

狷介で、ひとり超然としていること。「狷介孤高の士」

[四字熟語]カテゴリの言葉