出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. アヤメ科アヤメ属の多年草。日当たりのよい乾燥した草地に生える。高さ30~60センチ。葉は細長く剣状。初夏、花茎の先に黄色い筋のある紫または白色の花を開く。多くの栽培品種がある。アヤメ属には、カキツバタシャガなども含まれる。古来、アヤメと呼んだショウブはサトイモ科。 夏》「片隅に―咲きたる門田かな/子規

  1. ショウブの古名。

    1. 「五月 (さつき) 、―ふくころ」〈徒然・一九〉