出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、検地に用いた長さ約4メートルのさお。田畑の四隅に立てた。細見竹 (さいみだけ) 。