あやめ‐かずら〔‐かづら〕【菖×鬘】 の意味

  1. 中古、ショウブで作った、頭につける飾り。端午の節会 (せちえ) に、邪気を払うものとして、男性は冠につけ、女性は髪にさした。しょうぶかずら。