出典:デジタル大辞泉(小学館)

ある事柄の成り立つもとになるよりどころ。「学説の原拠をただす」