けん‐ぎょう〔‐ゲフ〕【兼業】 の意味

  1. [名](スル)本業のほかに他の事業・仕事を兼ね行うこと。また、その事業・仕事。「会社勤めと塾の教師を兼業する」
  • 名詞

けん‐ぎょう〔‐ゲフ〕【兼業】の慣用句

  1. けんぎょうのうか【兼業農家】
    • 世帯員のうち一人以上が農業以外の仕事に従事して収入を得ている農家。農業を主とするものを第一種兼業農家、農業を従とするものを第二種兼業農家という。→専業農家