出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. もときん。がんきん。

    1. 「一年の貢税をもって―の幾許を返し」〈露伴・二宮尊徳翁〉

  1. 元禄金 (げんろくきん) 」の略。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉