出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. もとの型。もとになる構造・構成をもつもの。「平城京の原型は長安である」

  1. 鋳物や彫刻作品などのもとになる型。土や石膏などで作る。「粘土で原型を作る」

  1. 洋裁で、服を作るときに基本となる平面製図のもとの型。

  1. 動植物の、現存する諸種の類から抽象して、それらの根源とされる型。「ウマの原型」

  1. 心理学で、現象の背後にあって、その現象を発生させる根源的なもの。

出典:青空文庫

出典:gooニュース