出典:デジタル大辞泉(小学館)

甲虫目ゲンゴロウ科の昆虫。体長約40ミリ。体は扁平、黒色で側縁に黄褐色のすじがある。後脚は長く、長毛が生えたオール状。池沼にすみ、成虫・幼虫ともに他の昆虫やカエル・魚などを捕食。 夏》「代 (しろ) 掻けばおどけよろこび―/風生

[補説]沼地や水田の減少、水質汚染、外来生物の補食などにより生息数が急減しており、平成24年(2012)環境省レッドリスト絶滅危惧Ⅱ類に指定された。