出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)《「けんざん」とも》
  1. 参上して目上の人に対面すること。げざん。げんぞう。

    1. 「婿が岳父 (しゅうと) に―するという風に」〈鴎外

  1. 目上の人が目下の者に会ってやること。げざん。げんぞう。

    1. 「我御前 (わごぜ) があまりにいふことなれば、―して帰さん」〈平家・一〉

  1. 節会 (せちえ) や宴会などに出席すること。また、出席者が記名して、その主人の前に差し出すこと。げざん。げんぞう。

    1. 「陣に付きて宣命、―を見給ひける間」〈著聞集・三〉