出典:デジタル大辞泉(小学館)

(「入る」が四段活用の場合)貴人に対面する。お目にかかる。
    1. 「法皇の―・らばや」〈平家・四〉

(「入る」が下二段活用の場合)貴人に対面させる。お目にかける。
    1. 「頸をば判官の―・れんとて取りてゆく」〈平家・一一〉