出典:デジタル大辞泉(小学館)

組みひもの打ち方の名。白地に色糸を矢筈 (やはず) に打ち組んだもの。甲冑 (かっちゅう) の緒所などに用いた。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉