出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]あらあら・し[シク]
  1. 物事のようす、人の行動や気性などが、並外れて激しい。ひどく荒っぽい。非常に乱暴だ。「―・く風が吹きまくった」「―・い声」「―・く席を立つ」

  1. 手触りがごつごつしている。

    1. 「大きなる木の根のいと―・しきによりゐて」〈・手習〉

  1. いかにも粗雑・粗野である。

    1. 「はかなう造りたる家なりけり。まだいと―・しきに」〈・浮舟〉

[派生]あらあらしげ[形動]あらあらしさ[名]