出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「げんじょうのそうじ」とも》紫宸殿 (ししんでん) の、母屋と北庇 (きたびさし) との間の襖 (ふすま) 障子。東西各4間。中国の三代から唐代までの聖人・賢人32人の姿が描かれている。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉