出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 1日2食であった時代に、朝食と夕食との間にとる間食。

    1. 「昼食を―といふ」〈本朝文選・南都賦〉

  1. 三食以外に飲食する餅や酒など。間食。

    1. 「三時の食物の外に…酒餅の類を与ふるを―といふ」〈閑田耕筆〉

  1. の異称。玄水。